速度

BroadWiMAXは速度が遅くてYouTubeは無理?!実測値と制限中に検証

Wi-Fiに接続しているのにクルクル読み込む時間が長かったり、youtubeで動画をみようとしたらカクカクしてスムーズに再生できないことってありませんか?

WiMAXやYmobileのポケットWi-Fiを契約してカクカク読み込みに時間が掛かったら解約したくなりますよね。

せっかくポケットWi-Fiを契約したのに遅いから失敗した!ということにならないように、今回私が使っているBroad WIMAXの速度の実測値を公開します。

映画鑑賞やSNS、オンラインゲームをするのにBroad WIMAXの速度で大丈夫なのか不安な人に役立つ内容となっています。

速度以外の料金や他社プロバイダとの比較、キャンペーン情報も知りたい人はこちらの記事にまとめています。

まとめ記事公式ページ

この記事の目次

BroadWiMAXの速度で動画を再生できるか検証!

LINEやメール、検索などであればそこまで通信速度は気になりませんが、映画やyoutubeなどの動画・SNS・ゲームだと読み込みに時間が掛かったりするとイライラしますよね。

Broad WIMAXでYouTubeやNetflix、Amazonプライムビデオをスムーズに再生できるのか、読み込みに時間が掛からないのかを検証してみました!

Youtubeをストレスなく再生できる

まず動画視聴をするのにyoutubeを使っている人が多いと思うので、ここではBroad WIMAXで再生した様子を紹介します!

視聴したい動画を選ぶとすぐに1080~720pのHD(高画質)で再生されていき、動画再生中に次の動画を選んでもすぐに高画質で再生が始まっていきます。

YouTubeは通信速度が遅いと1080~720pのHD(高画質)ではなく、標準画質など速度にあった画質で再生されますが、Broad WiMAXなら最高画質ですぐに再生。

通勤や家でのリラックスタイムの時に、海外ドラマやyoutuberをスムーズに視聴できないとイライラしますが、Broad WIMAXの速度なら大丈夫です!

Amazonプライム・ビデオも高画質で視聴可能

Amazonのプライム会員で映画やドラマ、アニメ見放題の「プライムビデオ」を使っている人は多いと思います。

Broad WiMAXでAmazonプライムビデオを試してみました!

毎月データ量が足りなくて困っている人のほとんどがyoutueやNetflixといった動画視聴サービスを利用している人だと思いますが、私が1番使っているのはAmazonプライムビデオです。

年間3,000円くらいのAmazonプライム会員になるだけで映画やドラマが見放題になるので、全く関係ないですがAmazon使っているならおすすめですよ。

格安スマホやポケットWi-Fiで回線速度が遅い場合、ドラマや映画を再生しても止まって読み込んで再生が始まるの繰り返しになることがありますが、Broad WIMAXなら問題ありません。

Netflixで海外ドラマや映画も高画質で連続再生

Amazonプライムビデオよりも人気がある動画視聴サービスのNetflixでも快適に視聴できるか試してみました。

NetflixもAmazonプライム・ビデオと同じで、一定の通信速度があると高画質(HD)に切り替わっていくんですが、連続して違う映画を視聴してもフリーズすることなく高画質でサクッと再生されていきます。

動画視聴サービスをWi-Fiでみていて回線速度が安定しないと再生はされるけど画質が粗くなったりすることがありますが、Broad WIMAXなら常に高画質で楽しむことができます。

BroadWiMAXの速度は遅いのか?実測値を公開!

BroadWiMAXならyoutubeやNetflixの動画視聴サービスも止まることなくみることができるんですが、実際どのくらいの回線スピードが出ているのかも重要です。

ここからはスマートフォンとパソコンにBroad WiMAXを繋いで通信速度測定アプリを使った実測値を公開していきます。

朝の早い時間帯に速度測定アプリ「speed test」を使って3回計測した結果は80~100Mbpsとなりました。

80~100Mbpsと言われてピンとくる人は少ないかもしれませんが、ポケットWi-Fiで30Mbpsもでればめちゃくちゃ快適に使える速度です。

固定回線の光でもこの速度がでない家庭もありますし、ケーブルテレビのJ:COMよりも速い可能性があります。

早朝ということもあってたまたまいい結果になった可能性もありますが、ブレをなくすために朝6時、8時半、13時、18時、21時、24時での時間帯でそれぞれ3回速度を測定してみました。

【周波数2.4GHz帯】通常20Mbpsで混雑時でも7Mbpsで動画再生可

まずBroad WiMAXの初期設定になっている周波数帯2.4GHzでの通信速度の測定結果を公開します。

 パソコンスマホ
6:0092.4Mbps22.6Mbps
8:3035.6Mbps7.51Mbps
13:0096.9Mbps27.6Mbps
18:0066.3Mbps24.8Mbps
21:0094.9Mbps25.3Mbps
24:0093.5Mbps25.8Mbps

計測場所:自宅(東京)※8:30のみ通勤途中の新宿にて計測
周波数:2.4Ghz
スマホ:iPhone8
パソコン:Panasonic CF-NX3
WiMAX機種:W04
計測回数:3回計測した平均

それぞれの時間帯での測定結果はスマホであれば20Mbps以上、パソコンであれば90Mbpsになりました。

Netflixやyoutubeを視聴するのに推奨されている速度が「10Mbps」といわれていて、インスタやTwitterであれば「5Mbps」程度といわれているので、Broad WIMAXの実測値であれば快適に利用できます。

パソコンとスマートフォンでは性能が違うので通信速度も違いますが、共通しているのは朝の通勤ラッシュ時の回線が混んでいる時間帯はスピードが落ちていることです。

しかし回線が混み合って遅くなった速度でもスマートフォンで7Mbps、パソコンで35Mbpsの速度がでているので、youtubeやSNS、Google検索しても体感ではいつもと変わりませんでした。

【周波数5GHz帯】スマホ50Mbps、PCで130Mbps!4K動画もスムーズに視聴可能

知らない人も多いんですが、WiMAXは通常の2.4GHzの周波数帯とさらに高速通信が可能な周波数5GHzを切り替えて使うことができます。

ここでは超高速回線5GHz帯の通信速度を測った結果をまとめてみました。

 パソコンスマホ
6:00120.8Mbps42.2Mbps
8:3040.2Mbps35.2Mbps
13:00126.9Mbps44.7Mbps
18:00133.5Mbps50.3Mbps
21:00132.4Mbps75.3Mbps
24:00128.8Mbps86.5Mbps

計測場所:自宅(東京)※8:30のみ通勤途中の新宿にて計測
周波数:5Ghz
スマホ:iPhone8
パソコン:Panasonic CF-NX3
WiMAX機種:W04
計測回数:3回計測した平均

WiMAXの端末、使っているスマートフォンやパソコン、測定場所などすべて同じで、周波数を切り替えただけなんですが。全ての時間帯で30~50%ほど通信速度が速くなりました。

パソコンに関していえば速度が120~130Mbps、スマートフォンも日中は40~50Mbps、夜になると70~80Mbpsになっていて、2.4GHzの2倍以上もの速度がでる時間帯もあります。

Broad WiMAXの5GHz帯に切り替えたことによってパソコンでの速度が120~130Mbpsとなったんですが、この速度であれば映画を4Kで楽しむこともできます。

ちなみにNetflixを4Kでみるときに推奨されている速度が「25Mbps以上」となっているので余裕です。

BroadWiMAXの「ping値」は30~40ms、PS4やオンラインゲームは種類によってラグあり

PS4やswitch、PCのリアルタイムで通信をする必要があるオンラインゲームの場合は、通信速度だけでなく「ping値(応答速度」も重要。

評価ping値
超快適1~15ms
快適16~35ms
普通、ギリギリ36~50ms
ちょい遅い51~100ms
遅すぎてアウト100~ms

BroadWiMAXのping値は30~40msとなっているので、スプラトゥーンやPUBGといったリアルタイムで素早い動きが必要なゲームだと厳しいです。相手のping値と乖離がありすぎるてラグが発生するので参考に。

スプラトゥーンやPUBGなら1~15ms程度ないとラグが発生する可能性が高いので、ポケットWi-Fiだとちょっとストレスを感じるかも。

 

Broad WiMAXの速度は速いのか?徹底比較

Broad WiMAXで高画質の動画をスムーズにみれたり、実測値も速いんですが、機種で速度が違うのか?他社プロバイダとの速度の違いは?と気になることがあると思います。

  1. 新旧機種で速度を比較
  2. 4GLTEとUQモバイルの速度を比較
  3. 他社プロバイダで速度は違うのか

この3つを紹介していきます。

新旧機種W04とWX04で速度は変わるのか比較

スマホのように春夏秋冬で新機種がでるほど回転は速くないんですが、WiMAXも半年に1回くらいの頻度で新しい機種が登場して機種の入れ替えが行われ、細かく機能が変わっていきます。

ここでは旧機種W04と新機種WX04の通信速度をそれぞれ測定して比べてみました。

 WX04W04
6:0030.4Mbps22.6Mbps
8:307.7Mbps7.5Mbps
13:0028.6Mbps27.6Mbps
18:0026.3Mbps24.8Mbps
21:0026.6Mbps25.3Mbps
24:0027.8Mbps25.8Mbps

計測場所:自宅(東京)※8:30のみ通勤途中の新宿にて計測
周波数:2.4GHz
スマホ:iPhone8
パソコン:Panasonic CF-NX3
WiMAX機種:W04・WX04
計測回数:3回計測した平均

W04が登場してから半年後くらいにWX04が登場したんですが、測定結果では大きな違いはなく若干新機種のWX04の方が速いかな?という感じです。

ただ5GHzで速度を測ってみたら圧倒的に旧機種のW04の方が速い結果となりました。なぜかは不明ですが、新機種のWX04は電池持ちが伸びているので性能をセーブしている可能性があります。

しかし両機種を普段の生活で使ってみましたが、グーグル検索やTwitter、映画視聴などでどちらも不便に感じることはなかったので、どちらを契約しても困ることはないでしょう。

ハイスピードプラスエリアのauの4GLTEと格安SIM「UQモバイル」の速度を比較

BroadWiMAXはWiMAX回線だけでなくハイスピードプラスエリアに切り替えることでauの4GLTE回線を使うことができます。LTEはau回線を使っているのでエリアが広くWiMAXの電波が届かないエリアもカバーできるのでWiMAXが圏外の時に役立つ機能です。

ここではBroadWiMAのWX04でLTE回線を使ったときの回線速度とUQmobileの携帯の通信速度の比較をしました。

格安SIMで人気のあるUQmobileのスピードはどうなのか?BroadWiMAXのLTEは速いのか?

 4GLTEUQモバイル
6:0035.3Mbps47.9Mbps
8:30MbpsMbps
13:0053.4Mbps154.2Mbps
18:00Mbps35.7Mbps
21:0014.9Mbps28.2Mbps
24:0015.7Mbps24.6Mbps

格安SIMのUQモバイルは通信速度にブレがあって20~150Mbpsという結果になりましたが、Broad WiMAXで使える4GLTEでも速度にムラがでています。

どちらも困るほど速度が遅いわけではないですが、WiMAXのエリア内であればUQモバイルと4GLTEと比べてWiMAXの2.4GHzや5GHzを使ったほうが快適にネットを使うことができるでしょう。

余談ですが、今まではドコモ、au、Softbankの大手キャリアを使っていて初めて格安シムを使ったんですが、想像していたよりも快適に使えることがわかりました。

通話料はかかるものの3GBで1,600円でめちゃくちゃ安いので、UQモバイル1,600円とBroad WiMAXの3,400円のセットで使うことにしました。

通信費を節約したい人はUQモバイルとBroad WiMAXのセットおすすめです。

BroadWiMAXと他社WiMAXで速度の違いあるのか

UQは自社だけでなくBroad WiMAXやGMOとくとくBB、BIGLOBEといった会社に回線を卸しています。

どの会社でも同じ速度なの?速い会社を教えて!と聞かれることがありますが、プロバイダによって速度は変わりません。

私はBroad WiMAX以外にUQWiMAX、GMOとくとくBBで実際にWiMAXを契約して使ったことがありますが、公式のUQが速くてプロバイダが遅かったといことはありませんでした。

速度でプロバイダを選ぶのは意味がないので、それ以外のキャンペーンや月額料金などで決めましょう。

BroadWiMAXは速度制限中でも快適に使える

WiMAXを検討していたり契約している人は、映画鑑賞やyoutubeを利用していたり、SNSやゲームの利用頻度が高い人が多いです。

私も職業柄、スマホを1日中いじっていることが多いんですが、速度制限になって困るのは「暇つぶしの動画視聴できない」のと「連絡手段のLINEが使えない」ことです。

ドコモやSoftbankといった携帯キャリアで速度制限になるといろんなことができなくなります。

速度制限になると出来ないこと
  1. LINEでメッセージが送れない
  2. 検索できない
  3. Googleマップが使えない
  4. 動画視聴できない

携帯電話のほとんどの機能が使えなくなりますが、Broad WiMAXの速度制限中はそんなことありません!

YouTubeやNetfliで動画を楽しんだり、LINEやTwitter、インスタ、検索もすることができちゃうんです。

Broad WiMAXの速度制限中にLINEや映画鑑賞している動画を公開します!

BroadWIMAXは速度制限中でもNetflixがみれる!

ここでは、海外ドラマや映画の取り扱いで人気がある「Netflix」を、Broad WiMAXの速度制限中に利用した動画を公開します。

速度を制限されて「映画がみれない!」と困ったことがある人も多いと思いますが、Broad WiMAXは違いますよ!

スマホが速度制限されていないなら、くるくる読み込みに時間がかかることはないですし、すぐにHD(高画質)で再生されていきます。

しかしドコモやSoftbankで速度制限になってしまうと、一切動画を再生することができないくらい遅くなってしまいますが、Broad WiMAXなら10秒くらい読み込み時間が必要ですが視聴可能。

海外ドラマを一気にみて速度制限になってしまっても、続き楽しむことができますよ!

BroadWIMAXは速度制限中でもyoutubeをみれる!

動画視聴サービスで最も使われているであろう「youtube」も、BroadWiMAXが速度制限中でも視聴することができます!

ドコモやSoftbankで速度を制限されてしまうと、1080pの高画質(HD)でみることができる動画が360pの低画質になったり、再生されないことがあります。

Broad WiMAXが速度制限になった場合も、携帯会社の速度制限と同じように動画の画質は落ちますが、スムーズに再生されるのでイライラすることはありません!

好きなユーチューバーの動画見すぎた!来月まで我慢するか…なんてことがなくなります。

Broad WIMAXは速度制限でもLINEができる!

今の時代、友達とメールアドレスでやり取りせず、LINEを使っている人がほとんどでしょう。

そんな便利で欠かせない連絡手段のLINEも速度制限されてしまうと、メッセージはもちろん画像、動画を送ることができなくなりますが、Broad WiMAXなら大丈夫!

Broad WiMAXが速度制限された状態でも、スマートフォンでYouTubeをみることができますし、LINEで写真を送れています。

速度制限されたスマートフォン
  1. LINEが使えなくて友達と連絡とれない
  2. 検索もグーグルマップも使えない
  3. youtubeみれない
  4. アプリが使えない

速度制限になってしまったスマートフォンだと、ほとんどの機能が使えず「時間を確認する」くらいになりますよね。

速度制限になっていることを忘れて「あっ、なにも使えない…」と、スマホをいじってテンション下がることも、Broad WiMAXの速度制限ならありません!

BroadWiMAXは料金プランによって速度制限の内容が違う

BroadWiMAXには月間データ量の上限がない「ギガ放題プラン」と、月間7GBの上限ありの「ライトプラン」がありますが、速度制限になる条件と内容が違います。

条件を知らずに使って速度制限になって困ると思うので、知らない人はチェックしてください!

WiMAXが速度制限の条件緩和!月100ギガ以上使える

2017年2月にWiMAXが、より多くの通信を使えるように速度制限の条件を緩和しました。

携帯キャリアでもポケットWi-Fiの販売をしていましたが、WiMAXが速度制限の条件を緩和したことで、WiMAXが注目されるキッカケとなったんです。

それまでは3日で3GB以上使うと、24時間(13時~翌13時)も速度制限されてしまったので、無制限といいつつ月間30GBが限界でした。

それが3日で10GB使えるようになっただけでなく、制限される時間が18時から翌2時(8時間)の混雑時間帯のみになったため、月100ギガ以上使うことが可能になったんです!

しかも概ね1Mbps以上の通信速度がでるので、youtubeやLINE、検索、SNSも使えるので影響が少なくなりました。

ですが、すべてのプランで条件緩和されたわけではないので注意が必要です!

ギガ放題プランで速度制限になる条件と内容

BroadWiMAXを契約する割以上の人が無制限で使える「ギガ放題プラン」で、速度制限になる条件は先ほどの緩和後の内容になります。

それぞれ詳しく解説していきます!

速度制限になるデータ量は「3日で10GB」

ギガ放題プランは、携帯会社のような月プランごと決められたデータ量の上限はありませんが、「3日で10ギガ以上」使うと速度制限になります。

条件緩和で3日で10ギガに通信量が増えたんですが、どのくらいつけるかイメージできない人も多いと思います。

10ギガはYouTube13時間分

通信量10ギガは、YouTube(高画質HD)を「3日間に13時間」もみれる。

平均するとYouTubeを1日に4時間超みることができるので、朝の通勤時間、お昼休憩、寝る前のリラックスタイムを満喫できます。

小学生~中学生の間ではyoutuberのヒカキンやはじめしゃちょーなどが人気だったり、音楽やPVをみるのに使っている人は多いと思いますが、標準画質(SD)であれば47時間視聴可能です。

1日16時間もYouTubeをみれる計算になるので、ヘビーユーザーの方でも存分に楽しむことができるでしょう!

速度制限される時間帯は「18時から翌2時」だけ

Broad WiMAXのギガ放題プランで速度制限される時間帯は、回線が混む時間帯(18時から翌2時)だけです。

ドコモやau、Softbankなどの携帯会社だと、「締日までずっと」速度制限になってしまいますが、BroadWiMAXなら朝の出勤時間やお昼の時間はいつも通り動画やSNSを使うことができます。

速度制限中の通信速度はSNSやLINEが利用できる「概ね1Mbps」

18時から翌2時まで時間帯だけ速度制限されるんですが、SNSやLINE、動画視聴をすることができちゃう「概ね1Mbps」の通信速度までしか遅くなりません。

携帯会社で速度制限になった場合は「128Kbps以下」まで通信速度が遅くなって、LINEやSNS、動画視聴することができなくなるので、BroadWiMAXはだいぶ優しい制限となっています。

ライトプランで速度制限になる条件と内容

Broad WiMAXを契約する人で、ごく稀に月間7GBのデータ量の上限があるライトプランを契約する人がいます。

容量無制限のギガ放題プランの速度制限とは適用条件、内容が違うので念のため説明しましょう!

速度制限になる月間通信量の「7GB」は映画4本分

ギガ放題プランは「3日で10GB以上」で速度制限されましたが、ライトプランは「月の通信量が7GBを超える」と遅くなります。

WiMAXは無制限が特徴ですが、ライトプランはドコモや楽天などの携帯会社と同じように通信量の上限があるんです。

7GBは映画4本分

10ギガはYouTube(高画質HD)なら13時間ほど視聴可能でしたが、7GBは2時間の映画4本みると到達する。

ライトプランはあまりインターネットを使わないMAXを使いたい人向けのプランとなっています。

ライトプランの速度制限は通信速度「128kbps以下」でインスタやLINEは使えない

ライトプランで速度制限されてしまうと、LINEでメッセージを送ったり検索することが難しい、128Kbpsまで通信速度が遅くなります。

128Kbpsの通信速度は、携帯キャリアとと全く同じ制限速度なので体験したことがある人は多いでしょう。

「ネットニュース読めない!」「LINE受信しない」「検索に時間かかる!」とムカついたことはあると思いますが、WiMAXのライトプランを使うなら注意!

ライトプランで速度制限される期間は「1ヵ月間ずっと制限」

ライトプランで速度制限になってしまった場合、速度が制限される時間はギガ放題のように18時から翌2時ではなく、携帯キャリアと同様の「締日までずっと制限」されてしまいます。

万が一、10日で7GB使い切ってしまったら、月が変わるでずーっと速度制限されます。

携帯会社のようにデータ量を追加して速度制限を解除することができないので、ライトプランで使うときは本当に注意してください!

「ポケットWi-Fi持ち歩く意味ないじゃん!」となってしまうので、ギガ放題プランを強くおススメします。

auの4GLTE回線が使えるハイスピードプラスエリアのはギガ放題でも上限7GB!

Broad WiMAXはWiMAX2+回線に加え、ハイスピードプラスエリアという通信モードに端末で切り替えることで、auの4GLTE回線も使うことができるようになります。

しかしハイスピードプラスエリアは、「月間7GB」しか使えないので注意が必要です!

無制限のギガ放題プランでも上限7GBになる

無制限のギガ放題プランで契約していても、ハイスピードプラスエリアに切り替えている間は、上限7GBが適用されます。

WiMAXを無制限で使えるようにして、なおかつauの4GLTE回線も無制限で使えるようにしてしまうと、エリアが広くて繋がりやすいau回線を使う人が増えるでしょう。

そうなるとauの負担が大きすぎてしますので、au4GLTE回線を使えるハイスピードプラスエリアで7GB以上使うと速度制限になるようになっています。

なのでWiMAXのギガ放題プランで無制限だ!au回線も無制限で使えて超便利じゃん!と勘違いしないようにしましょう。

BroadWiMAXと携帯会社の速度制限の違いは「速度」「時間」「通信量」

大手携帯会社や格安SIMと比べて、Broad WiMAXの速度制限はめちゃくちゃ緩くなっています。

BroadWiMAXは容量制限がないギガ放題プランであれば、3日間で10GB以上使わなければ制限されませんし、深夜2時~18時の時間なら制限なしの高速回線、回線が混む時間帯は1Mbpsになります。

それと比べて携帯会社の速度制限は

  • 契約プランの通信量が上限
  • 月が変わるまで制限しっぱなし
  • LINEやネットサーフィンができない速度

とスマホを使っている人からするとめちゃくちゃ厳しい、絶対避けたい内容になっています。

WiMAXのほうが条件が緩く優れていますが、携帯会社は通信量を使い切ってもスピードモードでデータ量を追加することができるのがメリット。

しかし1GBで1,000円の追加料金が必要なので気を付けましょう。

Broad WIMAXで速度制限にならない為の通信量の確認方法

WiMAXのギガ放題プランは「3日で10GB」使ったら速度制限になりますし、ハイスピードプラスエリアとライトプランでは月間7GB以上で速度制限になります。

そこで気になるのが「今どのくらいのデータ量を使っているのか」だと思うので、ここではBroad WIMAXでの通信量の確認方法を紹介します。

WiMAX端末で3日間の消費データ量を確認する

今どのくらいデータ量を使っているのかは端末で計測しているので簡単にみることができます。

WiMAX端末の「設定」の中にある「データ通信量設定」で1ヵ月間や3日間などの期間を決めることができるだけでなく、自分で設定した規定のデータ量を超えた場合に通知してくれる機能も設定できます。

WiMAX端末専用アプリで通信量を確認する

WX04などのNEC製WiMAXルーターを使っている場合、「NEC WiMAX 2+ Tool」という専用アプリをスマホなどにインストールすることで月間で使った総通信量を確認できます。

「NEC WiMAX 2+ Tool」では、データ通信量を確認する以外にも周波数やハイスピードプラスエリアの切り替えをすることができます。

通信量の確認以外にも電波状況やファームウェアの更新、ワンタイム設定、休止、電源オンオフもすることができます。

Broad WIMAXの速度制限が解除されないときの原因と対策

3日で10GB以上使うと18時~翌2時まで速度制限になるんですが、次の日になっても速度が遅いままで速度制限が解除されないことがあります。

仕組みを知らないとずっと速度制限が解除されないと勘違いして不安になると思うので、速度制限が解除されない原因を書くので当てはまっていないか確認しましょう。

ハイスピードプラスエリアで7GB消費

WiMAXには2つの通信モードがあって、WiMAX2+のみに接続するハイスピードモードとWiMAX2+とLTEの両方に接続できるハイスピードプラスエリアがあります。

ハイスピードプラスエリアの通信モードは、WiMAX2+に繋がらないときに自動でLTE回線に繋げてくれるので圏外になることがなくなる便利なモードです。

しかしLTE回線を使えるハイスピードプラスエリアは便利な反面、月間に使えるデータ量の上限が「7GB」に設定されているので、万が一ハイスピードプラスエリアで7GBを使い切ってしまうと、本来無制限で使えるはずのハイスピードも速度制限が掛かってしまいます。

ギガ放題で無制限のはずなのにずっと速度制限になってる!という人はハイスピードプラスエリアで7GBを使ってしまっている可能性があります。

3日で10GB以上を越えている

Broad WiMAXのギガ放題プランで速度制限になるには3日で10GB以上使わないとならないんですが、何日たっても速度制限が解除されない場合は3日で10GB以上使っている可能性が高いです。

10GB以上使った日の翌日の18時から翌々日の2時まで速度制限がかかりますが、日付が変わって10GB未満になれば速度制限は解除されます。

解除されるはずの時間帯に1Mbpsの速度しかでなく速度制限になっている場合は、3日間のデータ量を確認しましょう。10GB以上使っているため速度制限が解除されない可能性が高いです。

ライトプランの通信量の上限オーバー

Broad WIMAXでは月間データ量の上限がないギガ放題プランと月間データ量7GBの上限があるライトプランのどちらかで契約をします。

ギガ放題プランに申し込んだつもりがライトプランになっていて7GBを使い切ってしまった場合、ハイスピードプラスエリア同様にその月はずっと速度制限されます。

サポートサイトで自分の契約内容をみてライトプランになっていないか確認しましょう。なっていれば簡単に変更できますが、来月以降の変更になります。

BroadWiMAXの速度が遅いときの対策方法

WiMAXを契約したけどちょっと遅いと感じる人もいると思います。そんな時、ちょっとした設定をするだけで通信速度が3倍以上速くなることもあります。

ここでは通信速度に不満を感じたときに、速度を改善する方法を紹介していきます。

[voicer icon=”https://wimax-reviews.jp/wp-content/uploads/2018/05/お客さん.png” name=”小池さん”]それは助かります!いざというときの為に覚えておきます![/voicer]

[voicel icon=”https://wimax-reviews.jp/wp-content/uploads/2018/05/店長.png” name=”店長の加藤”]簡単な設定をするだけで回線速度が劇的に上がるのでお試しください![/voicel]

周波数を2.4GHz帯から高速通信可能な5GHzに切り替える

WiMAXでは2.4GHzと5GHz(ギガヘルツ)の2つの電波、周波数が使えるうになっています。周波数は高いほど通信速度が速くなるんですが、初期設定は2.4GHzとなっています。

端末のWi-Fi設定の「周波数」を2.4GHzから5GHzに切り替えるだけで通信速度が劇的に速くなります。ただし2.4GHzに比べて障害物に弱く通信できる距離が短くなるので、ルーター本体の近くで接続するときに利用してみるのがおすすめです。

2.4Ghzから5GHzに切り替える詳しい方法はこちら

[kanren url=”https://wimax-reviews.jp/5ghz/”]

パラボラアンテナで電波を増強

自宅で電波の入りが悪くて通信速度が思った以上にでないときに試してほしいのが「パラボラアンテナ」です。WiMAXルーターに自作のパラボラアンテナを付けることで電波の強度を上げることができます。

建物の構造で電波が弱いときにパラボラアンテナを使うと電波1からMaxに改善されることもあるのでお試しください。

関連記事

端末の電源を入れなおす

毎日スマホやパソコンにWiMAXを繋いでいると「なんだか今日は速度が遅いな」と感じるときや、クルクル読み込んでいるだけで全然進まない!ということがあります。

そんな時は「WiMAX端末の電源を入れ直す」ことをしてみましょう。連続でWiMAX端末を使っているとなぜか繋がらなくなったり遅くなったりすることがあります。

携帯ショップで修理の受付をしているときに、スマホが使えなくて困ったお客様が来たときは「とりあえず再起動」してみることが多く、結構それだけで症状が回復します。他にもSIMカードを抜き差ししてみたり。

なんかちょっとWi-Fiが調子悪いなと感じたら

  1. まずは電源を入れなおし
  2. スマホやPCのWi-Fi機能のオンオフ
  3. SIMカードを抜き差し
  4. 電源を切ってちょっと待ってみる

①と②は一緒にやってみてそれでも改善しなければ③④を試してみましょう。

そもそも速度制限で遅くなっていることもあるので確認してみて、端末に問題があるようであれば購入店舗に相談してみましょう。

ハイパフォーマンスモードで速度を優先する

WiMAXには通信速度を優先するハイパフォーマンスモードや通信速度と電池持ちのバランス重視のノーマル、電池持ち優先のエコモードを切り替えることができます。

Broad WIMAXの速度が遅いと感じた場合、電池持ちと通信速度のバランスモードから通信速度を優先するハイパフォーマンスモードに切り替えてみましょう。

本体設定の「ECO設定」の省電力モードで簡単に切り替えることができるのでぜひお試しください。

youtubeやNetflixをみるのに必要な速度は?

BroadWiMAXならyoiutubeやNetflix、Amazonプライムビデオをサクサクみることができるんですが、それらの動画視聴サービスをみるのに必要なインターネットの接続速度はいくつなのか?

各動画視聴サービスで調べてみました。

YouTubeを視聴するのに必要な速度は500Kbps以上

YouTube の動画を視聴するには、最新のブラウザ、オペレーティング システム、良好なインターネット接続が必要です。

  • 最新バージョンの Google Chrome、Firefox、MS Edge、Safari、Opera
  • 500 Kbps 以上のインターネット接続

YouTubeヘルプより

YouTubeのヘルプに記載があった内容だと通信速度が500Kbps以上でみることができる書いてありますが、これはあくまでも1080~720のHD(高画質)の高画質ではなく、360~480の低画質です。

高画質でたのしみたいのであれば5Mbps以上があれば大丈夫で、BroadWiMAXならその速度は十分でています。

Netflixを再生するのに必要なインターネット接続速度は5Mbps

Netflixを通しての映画やドラマ再生時に推奨される各ストリームのインターネットダウンロード速度を以下に示します。

  • 0.5Mbps – ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
  • 1.5Mbps – ブロードバンド接続に推奨される接続速度
  • 3.0Mbps – SD画質に推奨される接続速度
  • 毎秒5.0メガビット – HD画質に推奨される接続速度
  • 毎秒25メガビット – UHD画質に推奨される接続速度

Netflixヘルプセンター 推奨されるインターネット接続速度より

Netflixをみるのに必要な回線速度はめちゃくちゃ高画質(UHD)で25Mbps、HD(高画質)で5Mbps、通常画質以下は3Mbps程度を推奨しています。

BroadWiMAXのスマホで測定した回線速度は20Mbps~30Mbpsとなっているので、UHDは安定した場所であれば視聴可能でHDは問題なくみれるということです。

Amazonプライムビデオを視聴するのに必要な速度は5Mbps程度

インターネット速度と対応要件

HDRのビデオを再生するには、15Mbps以上のインターネット速度が必要となります。

ヘルプ&カスタマーセンター ビデオの画質とフォーマットについて

AmazonプライムビデオはHDR(ハイダイナミックレンジ)といわれるHD(高画質)の約4倍の画質を視聴するのに必要なインターネット接続速度は15Mbps以上を推奨しています。

そのため高画質(HD)をみるのに必要なインターネット速度は約4Mbps前後ということで、ほかの動画視聴サービスと同じような通信速度が必要となりました。

スマホを快適に使うために必要な回線速度は?

通信速度の結果でパソコンだと130Mbps、スマホで80Mbpsとなったんですが、実際スマホやぱそこんでインターネットをするのに必要な速度の目安は以下です。

実は通勤ラッシュ時のように回線が混んでいて7Mbpsしかでない時間帯であっても快適に動画視聴やLINE、検索を使うことができるんです。

回線速度があまり必要ない(下り50kbps程度)

  • LINEやメールでのメッセージのやり取り
  • 文字のみのホームページやブログの閲覧
  • 簡単なスマホゲームをやる

そこまでデータが重くない文章やサイトの閲覧程度であれば50kbps程度あれば大丈夫です。

携帯会社の速度制限では128kbps以下になるので若干支障がでることもありますが、WiMAXであれば制限中でも概ね1Mbpsでるので問題なく使えます。

通信速度が下り1Mbps以上あったほうがいい

  • TwitterやインスタのSNS閲覧
  • 写真があるホームページやブログの閲覧
  • アプリのダウンロード
  • LINE通話(音声のみ)
  • 少し画質が求められるゲーム

SNSでは写真や動画を見る機会が増えてきて回線速度も昔よりも必要となってきました。1Mbps以下だと読み込みに時間が掛かることがでてきます。

アプリのダウンロードやゲームをやるのにもそれなりに回線速度が必要となり、最低でも1Mbpsは欲しい。

回線速度があったほうが快適に使える(下り5Mbps以上)

  • 写真や動画があるサイトの閲覧
  • youtubeやNetflixなどの高画質の動画視聴
  • スカイプやLINE電話でテレビ電話
  • テレビ視聴
  • 写真や動画のメールやLINEでのやり取り

最近ではスマホやパソコンで映画や動画を見る機会が増えましたが、それに必要な通信速度は5Mbpsとなっています。それ以下でも視聴可能ですが、画質が落ちたりするのでキレイな画質で視聴するには5Mbps以上が必要です。

5Mbps以上の回線速度があればインターネットでの検索、ゲーム、動画視聴などで困ることはほとんどないので、快適に使いたい場合はこのラインを覚えておきましょう。

まとめ

BroadWiMAXの回線速度は遅いのか?実際どのくらいの数値がでているのかを解説してきました。

  • 2.4GHzと5GHzで2倍も通信速度が違うことがある
  • YouTubeやNetflixをサクサクみれる
  • 環境によってオンラインゲームもできる
  • 新旧機種での速度の違いはほぼない
  • 速度制限中でもYouTubeなど再生可能

一昔前の「ポケットWi-Fiは遅い」という時代ではなくWiMAXも光と同じ「通信速度1ギガ」を目指していて、通信の技術が上がってきているので本当に便利になりました!

通信速度だけではなく持ち運べてどこでも使えるのにコストパフォーマンスも高いのも選ばれる理由です。BroadWiMAXの料金プランと他社との比較を知りたい人はのぞいてみてください。