注意点

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの注意点|1年後の手続きを忘れない人におすすめ

携帯電話やクレジットカード、スーパーや家電など、いろんなところでキャッシュバックのキャンペーンをやっていて、1度は利用したことのある人がほとんどだと思います。

私はいつも携帯なら本体代0円でさらにキャッシュバックがあるときに購入したり、クレジットカードを作って3か月で〇万円利用でキャッシュバックだったりと、結構頻繁にキャッシュバックキャンペーンを利用しています。

そんなキャッシュバックはWiMAXや光回線の業界では当たり前にやっているんですが、少し注意しないと損をしてしまいます。

今回はWiMAXのキャッシュバックで注意するべきことを紹介するので、気になっている方は確認してから申し込みましょう!

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの注意点

今回注意しなければいけないことは、WiMAXでキャッシュバックをしているGMOとくとくBBやBIGLOBE、3WiMAXなどで共通している事項です。

キャッシュバックがある会社でWiMAXの契約を検討している人は知っておくべきことでしょう。

半年~1年、キャッシュバックは受け取れない

WiMAXでキャッシュバックをやっている会社ではどこでもそうなんですが、キャッシュバックは契約してから半年~1年後に受け取れます。

WiMAXに限らず、携帯やクレジットカードなどキャッシュバックのキャンペーンの多くは当日ではなく一定期間経過後に還元するようになっています。

契約後すぐにキャッシュバックを還元してしまうと「貰ってすぐ解約」する悪い考えをする人たちがたくさん契約にきたり、長く契約してもらわないと会社が損をするためです。

1年後に所定の手続きが必要

キャッシュバックを還元するのが半年~1年後ということで忘れてしまいそうな期間ですが、その時期がきたら自動でキャッシュバックが振り込まれるということはありません。

キャッシュバックを貰うには申込のメールがくるので振込先の口座などの情報を入力する必要があるんです。

この半年~1年後にやらなければいけない手続きを忘れてしまいキャッシュバックを受けられない!どうしよう!!という困ったお客さんがお店によく来ます。お店側としてはどうしようもできないんですけどね….

期間内に申込みしないと貰えない

各社それぞれが決めた期間にキャッシュバックを受け取るための申し込み手続きをする必要があるんですが、「1か月以内に手続き」など申し込みをする期日も決まっています。

1年後にメールが届いて1ヵ月以内に手続きをしないとキャッシュバックを貰えないんです。

しかもキャッシュバックの申し込みのメールというのはプロバイダの日頃使わないメールボックスに届くので、結構見逃してします人が多いです。

キャッシュバックは絶対に手続き漏れしない人におすすめ

キャッシュバックを貰うには下記の3ステップを乗り越えないといけませんが、主に気を付けないといけないのは2と3です。

[topic color=”yellow” title=”キャッシュバックを貰うまで”]

  1. 半年~1年後
  2. キャッシュバック申込メールくる
  3. 期日までに申し込む[/topic]

プロバイダのいつも使わないメールアドレス宛に「キャッシュバックの案内」がくるんですが、そもそも使っていないアドレスなのでメールに気づかないことが多いですし、気づいた時には数か月経っていてキャッシュバック受け取り期間が過ぎているなんてことも。

キャッシュバックがあるWiMAXの会社は月額料金が若干高めですが、3年などの期間の利用料金からキャッシュバックを引いた実質金額では安くなります。

半年~1年後の手続きを絶対に忘れない!!という人は安くなるので申し込んでもいいですが、遠い先の約束とか覚えてられない、手続きとか面倒という人は避けたほうがいいです。

BroadWiMAXは手続きなしで確実にお得に使いたい人向け

すごく魅力的なキャンペーンですがキャッシュバックを受け取れなかった場合、大きな損をする可能性があるのが気を付けないといけません。

手続きが面倒、忘れる自信があるという人は手続き不要で確実にお得に使える、キャッシュバックなしのBroadWiMAXがおすすめです。BroadWiMAXはキャッシュバックがない代わりに毎月の料金に還元をしているので、月額料金がWiMAX業界内でトップレベルの安さとなっています。

キャッシュバックありの会社よりも多少損しても、確実に手続きなしでお得になる方がいいので私はいBroadWiMAXをおすすめしています!