料金

【図解】料金重視ならBroadWiMAX!GMOとくとくBBとUQWiMAXで比較

きり家賃や携帯代、食費、水道光熱費の毎月の固定費をこれ以上増やしたくないけどインターネットをたくさん使いたい….

スマホ代で1万円、固定回線やWiMAXを契約するとなると通信費だけで1~2万円、毎月の給料を圧迫するのは避けたい!お得な会社でWiMAXを契約したい!というお客様が店頭によく相談にきます。

外でも家でもたくさん、安く、インターネットを使いたい人におすすめなのがBroadWiMAXなんですが、他社WiMAXも気になりますよね。

この記事ではBroadWiMAXとGMOとくとくBBとUQWiMAXを徹底的にいろんな角度で比べてみました。

  1. どこがお得?料金を比較
  2. 初期費用は各社で違うの?
  3. キャンペーンはなにをやっているの?
  4. 契約後、何日くらいで届くのか比較
  5. 違約金はいくら?

この辺のことを書いているのでBroadWiMAXにしようか悩んでいる、他の会社はどうなんだ?と気になっている人はぜひチェックしてください。

まとめページ公式ページ

この記事の目次

BroadWiMAXとGMOとくとくBBとUQWiMAXを料金で比較

最も安くお得に使えるプロバイダはどこなのか料金を比較していきましょう!

GMOとくとくBBにはキャッシュバックがありますが、ここで紹介する金額はキャッシュバックを加味していない金額です。

まずは純粋な利用料金で比較していきます!

【キャッシュバックなし】BroadWiMAXがUQWiMAXと比べて総額3万円も安い!

 UQWiMAXGMOとくとくBroadWiMAX
契約月3,696円日割り日割り
1~2か月3,696円3,609円2,726円
3~24か月4,380円4,263円3,411円
25~36か月4,380円4,263円4,011円
総額160,008円155,769円131,352円

※契約月の料金はGMOとくとくBBとBroadWiMAXはそれぞれ1~2か月目の料金で計算

料金で比較した結果、BroadWiMAXとGMOとくとくBBでの差額は24,417円、UQWiMAXとの差額は28,656円となりました。

BroadWiMAXとGMOとくとくBBと比べると、2年間ずっと毎月850円安くなっていて、3年目も約250円安い料金です。

UQWiMAXと比べると料金の差は広がって、毎月1,000円以上もお得に使えることがわかります。

BroadWiMAXは、「業界最安級」「月額料金が安いプロバイダ」なだけあって安いので、毎月のランニングコスを抑えたい人におすすめですね!

【キャッシュバックあり】BroadWiMAXよりGMOとくとくBBの方が1.5万円お得!

続いてGMOとくとくBBのキャッシュバックを計算して比較してみましょう!

 UQWiMAXGMOとくとくBroadWiMAX
契約月3,696円日割り日割り
1~2か月3,696円3,609円2,726円
3~24か月4,380円4,263円3,411円
25~36か月4,380円4,263円4,011円
総額160,008円155,769円131,352円
キャッシュバックなし39,450円なし
実質総額160,008円116,319円131,352円

※契約月の料金は1~2か月目の料金で計算
※2018年7月時点での39,450円のキャッシュバック適用

GMOとくとくBBのキャッシュバックを加味した結果、GMOとくとくBBとBroadWiMAXで1万5千、UQWiMAXだと4万4千円も安くなりました。

GMOとくとくBBは毎月の料金が少し高いプロバイダですが、高額キャッシュバックをすることで、トータルの実質を安くしています。

「毎月の料金は少し高くてもいい」「総額でお得なほうがいい!」という人におすすめのプロバイダでしょう!

GMOとくとくBBは安いけど、キャッシュバックを受け取れない可能性がある

GMOとくとくBBは、キャッシュバックを加味した「実質金額」だと最安ですが、注意するべきことがあります。

キャッシュバックの注意点
  1. 契約後すぐに受け取ることができない
  2. 1年後に手続きが必要
  3. 手続きを忘れるとキャッシュバックが貰えない

契約したら確実にキャッシュバックを受け取れるならいいんですが、1年後に手続きが必要で、忘れてしまうと貰えないんです。

GMOとくとくBBは、約4万円のキャッシュバックを受けることで1番お得になるので、万が一貰い損ねるとBroadWiMAXの方が安くなってしまいます。

  • 簡単・確実に安くするならBroadWiMAX
  • リスクあるけど、絶対お得ならGMOとくとくBB

ちなみに私はめんどくさがり&忘れっぽくて、1年後に手続きを確実にできる自信がないのでBroadWiMAXを選びました!

お得に契約したい気持ちはみんなありますが、自分の性格にあった会社を選びましょう!

BroadWiMAXとGMOとくとくBBとUQWiMAXの初期費用で比較

ポケットWi-Fiを使うには月額料金も必要ですが、1番最初にかかる初期費用を忘れてはいけません。

事務手数料の3,000円以外に、初期費用でオプション料や本体代金がかかる場合があるので、3社で比べてみました!

初期費用はGMOとくとくBBが1番安い!次はBroadWiMAX

事務手数料はどの会社でもかかるので説明不要ですが、本体代金とオプションで違いがでてきます。

 UQGMOBroadWiMAX
事務手数料3,000円3,000円3,000円
オプションなし安心サポート安心サポートプラス
公衆無線LANMyBroadサポート
本体代金800円~なしなし

初期費用でよくあるオプションで比較すると、UQWiMAXはオプション加入が条件となっていませが、GMOとくとくBBとBroadWiMAXは2つのオプションに強制加入となっています。

しかしGMOとくとくBBは無料期間があるため費用ゼロ、BroadWiMAXは保障の安心サポートプラスは無料期間なしで550円。

オプション料として掛かるのはBroadWiMAXの550円のみで、そこまで大きな金額の違いはありませんでした。

UQWiMAXはオプション加入ないけど、本体代がかかる

UQWiMAXは初期費用としてオプション料はかかりませんが、料金プランや契約期間によって800円~3,800円の本体代金が必要になります。

BroadWiMAXやGMOとくとくBBは本体代金0円なので、初期費用のオプション料はかかりませんが、総額で比べると高くなっているので注意です。

Broad WiMAXとGMOとくとくBBとUQ WiMAXをキャンペーンで比較

ここまで費用面で比較してきましたが、お得に使いたいならキャンペーンもしっかり把握しておくべきです。

ここではBroadWiMAXとGMOとくとくBB、UQWiMAXのキャンペーンを比較してみました!

Broad WiMAXのキャンペーンは契約後もお得に使える

  1. 他社WiMAXからの乗り換えで違約金負担
  2. 固定回線に乗り換えで違約金免除
  3. 初期費用0円キャンペーン
  4. 店舗受け取りサービス
  5. 機種変更0円キャンペーン

GMOとくとくBBのキャンぺーンは高額キャッシュバック

GMOとくとくBBがやっているキャンペーンは「キャッシュバック」のみですが、WiMAX業界内で圧倒的な金額となっているのが魅力です。

2018年10月時点での最新機種W05を、2年契約(クレードルなし)だと31,400円、3年契約で最大41,100円のキャッシュバックキャンペーンをしています。

2年31,400円
2年(クレードルセット)28,700円
LTEオプション無料プラン(3年)41,100円
LTEオプション無料プラン(3年)(クレードルセット)38,100円

キャッシュバックをしている他のWiMAXプロバイダと比べても、時期や機種、契約年数によって変わりますが、1~2万円も高い金額です。

UQ WiMAXは目立ったキャンペーンなし

UQWiMAXは、正直目立ったキャッシュバックや月額料金が安いといったキャンペーンは行っておらず、2018年10月1日時点でWX04と据え置き型のL01sで1万円キャッシュバックをやっているくらいです。

UQはWiMAX回線を各プロバイダに卸している会社で、CMなどをやっていることで知名度抜群なので、キャンペーンに力を入れていないんですね。

UQが強力なキャンペーンをやらないことで、提携プロバイダのBroadWiMAXやGMOとくとくBBが販売しやすくしているのも理由の1つです。

キャンペーンの豊富さはBroadWiMAX!

BroadWiMAXは月額料金が魅力な会社ですが、他にも乗り換え施策や固定回線への切り替え、店舗受け取りで当日から使えるなどの特典とキャンペーンが複数あります。

多くのプロバイダはキャッシュバックだけですが、BroadWiMAXは他社を利用中・光回線にしたい、悩んでいる人に嬉しい幅広いキャンペーンを実施しています。

実質総額ではGMOとくとくBBの方が若干お得ですが、「手続きなしで毎月安い」「キャンペーンの豊富さ」を考えると、BroadWiMAXが1番おすすめです!

BroadWiMAXとGMOとUQWiMAXはいつ届く?契約してから届くまでの早さで比較

WiMAXは光回線と違って工事が必要ないので、申し込みから利用開始までの待ち時間がめちゃくちゃ短いのが特徴です。

光回線だと工事日の空きや、NTT側で建物の調査が必要になった場合は開通まで1~2か月かかることもありますが、WiMAXは遅いところでも1週間となっています。

BroadWiMAXとGMOとくとくBB、UQWiMAXで使い始めるまでの期間を比べてみました!

BroadWiMAXは即日発送!当日~3日以内に届く

 BroadWiMAXUQGMOとくとく
即日発送月~土:13時
日祝:なし
なし平日:15時半
土日祝:14時
通常配送最短即日1週間以内4営業日以降
店舗受け取り不可不可

BroadWiMAXは当日か翌日には配送することになっているので申し込みをした翌日から使うことが可能ですし、渋谷・秋葉原・大宮・梅田の店舗で受け取ることもできます。

あまり自宅にいれないサラリーマンや学生の一人暮らしで宅配便を受け取れない人でも、その日から使うことができると評判がいいサービスです。

GMOとくとくBBは4営業日以降に順次発送で、UQWiMAXはおおむね1週間以内にお届けとなっているので、だいたい1週間前後で手元に届きます。

契約から発送、受け取りまでのスピードで比較した結果はBroadWiMAXが断トツで速い結果となりました。特にBroadWiMAXだけがやっている店舗受け取りは急いでいる人にとっては魅力的ですね。

BroadWiMAXとGMOとUQWiMAXを違約金と契約期間で比較

最近よくニュースで携帯業界では当たり前の「縛り」をなくせという動きがありますが、ポケットWi-Fiも同じように契約期間内で解約をすると解約金が掛かる縛りがあります。

今回はBroadWiMAXとGMOとくとくBBとUQWiMAXの違約金を比較してみました。

違約金が1番高けど、2年契約があるのはGMOとくとくBB

 BroadWiMAX UQWiMAX GMOとくとくBB
12ヵ月以内19,0001ヶ月目~19,00013ヶ月以内24,800
13~24ヶ月以内14,00024ヶ月目まで14,00025ヶ月目まで24,800
26ヶ月目以降9,50026ヶ月目以降9,50026ヶ月目以降9,500

BroadWiMAXとUQWiMAXはほとんど同じ違約金の推移をしていて、契約月から13ヶ月の間に解約すると19,000円の違約金が掛かって、14か月から25か月以内だと14,000円、26か月以降で9,500円となっています。

今時スマホは2年以上使うのが当たり前でWi-Fiに関してはスマホ以上に長く使い続ける人が多いので、多くの人は違約金9,500円に該当する期間で解約します。

GMOとくとくBBは少し金額が違いますが最終的に同じ9,500円になります。GMOの場合は24か月以内の短期間で解約をすると他社よりも高い24,800円の違約金が発生します。

キャッシュバックを還元しているので短期解約時のペナルティを重くしているんでしょう。

BroadWiMAXとGMOとくとくBBとUQWiMAXの特徴

今回比較するのは、月額料金が安くて人気のBroadWiMA、WiMAXの老舗「UQWiMAX」とキャッシュバックで人気の「GMOとくとくBB」の3社で比較してみます。

まず3社それぞれ違った特徴をもった会社となっているので、特徴を紹介していきます!

Broad WiMAXの特徴「安い月額料金」

BroadWiMAXはなんといってもWiMAX業界内でもトップレベルで安い月額料金が人気の会社です。

WiMAXの一般的な料金は4,000円~5,000円となっている中、BroadWiMAXは月額2726円スタート、基本は3,411円となっています。

  • 月額料金が業界最安級の2,726円~
  • 光への乗り換えの解約金負担
  • 他社WiMAXからの乗り換えの解約金負担

BroadWiMAXは料金が安いだけでなく他社WiMAXを使っているユーザーがBroadWiMAXに乗り換える際にかかる解約金を負担したり、BroadWiMAXから光回線に乗り換え時にかかる解約金免除などをやっているのも特徴です。

GMOとくとくBBの特徴「高額キャッシュバック」

GMOとくとくBBは「高額キャッシュバック」で人気の会社となっています。

月額料金は4,263円となっていますが、キャッシュバックがあることで月額料金の高さをカバーしており、3年総額の料金からキャッシュバックを引いた実質料金で安い会社です。

  • 高額キャッシュバック
  • 月額料金は高め
  • 3年の実質料金だと安い

キャッシュバックを受け取るには1年後に手続きが必要で、手続きを忘れてしまうとキャッシュバックを受け取れないというリスクがあります。キャッシュバックに関してトラブルが多いですが、手続きを忘れない自信がある人にはおすすめ。

UQ WiMAXの特徴「ブランド力」

UQWiMAXはよくCMでも見るほどの有名な会社で、WiMAXの本家でポケットWi-Fi以外にも格安スマホが人気の会社です。

月額料金は4,380円でキャッシュバックもないので、特に目立った特徴はなく本家UQWiMAXということで売れています。

  • UQWiMAXの知名度抜群!
  • 月額料金は少し高め
  • キャッシュバックなし

本家ということで特に月額料金が安かったりキャッシュバックをやっていることをしていないUQWiMAXですが、CMで大々的に広告をしている会社なだけあって安心感は断トツ。

家電量販店などでも契約できるのでネット申込での特典を付ける必要がないということです。

手続きなしでお得に使いたい人はBroadWiMAX

今回月額料金が安くて人気のBroadWiMAXと本家のUQWiMAX、キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBBを比較しました。

 UQWiMAXGMOとくとくBroadWiMAX
契約月3,696円日割り日割り
1~2か月3,696円3,609円2,726円
3~24か月4,380円4,263円3,411円
25~36か月4,380円4,263円4,011円
総額160,008円155,769円131,352円
キャッシュバックなし39,450円なし
実質総額160,008円116,319円131,352円

キャッシュバックを加味しない月額料金での比較ではBroadWiMAXが2~3万円安くなる結果となりましたが、キャッシュバックを入れるとGMOとくとくBBがお得になりました。

しかしGMOとくとくBBなどでやっているキャッシュバックを受け取るには1年後に手続きが必要で、忘れるともらえずに損をする可能性があります。

やろうと思っていたことをついつい忘れてしまう、キャンペーンに申し込んだけど手続きが面倒であきらめた経験がある人はBroadWiMAXがおすすめです。

BroadWiMAXとGMOとくとくBBとUQWiMAXの口コミと評価を比較

 

BroadWiMAXの口コミと評価

 

GMOとくとくBBの口コミと評価

 

UQWiMAXの口コミと評価