当サイトは、某むかし話のCMで人気の携帯ショップの店長がBroadWiMAXを紹介しているサイトです。

今の時代、話し放題とデータ定額で毎月1万円以上払っている人はたくさんいますが、よくよく考えると高いですよね…

新卒の小林さん
新卒の小林さん
ほんと高い!使いたいけど毎月1万円以上は高すぎ!
店長の加藤
店長の加藤
実際、私も携帯料金(ドコモ)と光回線で毎月1.5万円ほど払っていました…

ですがBroadWiMAXと格安SIM(マイネオ)のセットなら、毎月6,000円以下で通信量を気にせず動画やゲームができるようになるんです。

BroadWiMAXはこんな人におすすめ
  1. 毎日youtubeや映画をみたい!
  2. インスタやTwitterをずっとやっている
  3. スマホのデータ量が毎月足りない
  4. 毎月の携帯料金を安くしたい
  5. 家と外でインターネットをよく使う
  6. テザリングで電池とデータ量がなくなる

携帯会社の通信量じゃ足りないし高いと感じている方にBroadWiMAXは本当におすすめです。

そこでWiMAXの中でも月額料金が安いと噂のBroadWiMAXで気になる、速度料金キャンペーン他社との比較をまとめてみました!

\毎月のスマホ代を節約/

この記事の目次

料金プランは無制限のギガ放題と7GB制限のライトプラン

BroadWiMAXには、通信量を無制限で使える「ギガ放題プラン」と月間7GBまでは高速通信できる「ライトプラン」の2つがあります。

ギガ放題とライトプラン
  1. ギガ放題プラン
    月間での通信量に上限がなく、月額3,411円で無制限に使えるのがギガ放題プラン。
    毎日youtubeやNetflixで動画をみたり、Twitterやインスタを通信量を気にせずに使えるため、BroadWiMAXの契約者の9割以上が選ぶ。
  2. ライトプラン
    月間の通信量に7GBの上限があるが、月額2,726円でギガ放題よりも安いプラン。
    メールやネットサーフィンなど、軽めの通信しかしない人向けプラン。動画やSNS、ゲームをする人におすすめしないため、契約する人はほぼいない。

店長の加藤
店長の加藤
WiMAXは「無制限」が魅力、7GB制限ありのライトプランから700円でアップグレードできるので、断然ギガ放題プランがおすすめです!
新卒の小林さん
新卒の小林さん
700円で無制限になって、通信量を気にせず使えるようになるならギガ放題しかありえないですね!

ちなみに私は映画をみたりゲームしたり動画の編集したりするため、ギガ放題プランで毎月100ギガ以上使ってかなりのお得感です。

ギガ放題からライトプランへのプラン変更はいつでも可

ギガ放題プランで契約したあとに「あまり使わない月がある」という方は、ライトプランへいつでも変更することが可能です。

ライトプランにすることで月700円節約することができるので、事前に使わない月がわかっている方はライトプランにプラン変更するのもあり。

逆にライトプランで契約したけど思った以上に使うという人はギガ放題プランに変更可能。

Broad WiMAXは業界最安級!毎月の通信費を抑えたい人におすすめ|評判評価

新卒の小林さん
新卒の小林さん
業界最安級ってよくみるんですけど、本当なんですか?
店長の加藤
店長の加藤
本当ですよ!なので毎月の支払いを少なくしたい方に人気のプロバイダとなっています。

BroadWiMAXの料金がいかに安いのか、ここでは公式の「UQWiMAX」と比較してみました。次に「GMOとくとくBB」と比較しているので料金が気になる方はぜひチェックしてください。

 UQWiMAXBroadWiMAX
契約月3,696円日割り
1~2か月3,696円2,726円
3~24か月4,380円3,411円
25~36か月4,380円4,011円
総額160,008円131,352円

UQは3,696円から始まり4,380円の月額料金が続いて、3年総額は160,008円。対してBroadWiMAXは段階的に月額料金が上がっていって、3年総額は131,352円。

3年で28,656円もBroadWiMAXの方が安い結果となっています。

WiMAXの多くの会社は月額料金を4,000円以上に設定しているんですが、BroadWiMAXは月額3,411円、高くなっても4,011円。そのため業界最安級は嘘ではなく、ランニングコストを抑えたい人におすすめとなっています。

料金プラン公式ページ

BroadWiMAXとGMOとくとくBBとUQWiMAXを比較|評判評価

新卒の小林さん
新卒の小林さん
BroadWiMAXが安いのはわかったけど、GMOとくとくBBがキャッシュバックがあってお得そうに見えるんですけど…
店長の加藤
店長の加藤
そうですね、確かにGMOとくとくBBはキャッシュバックがあってお得です。比較してみましょう!

ここではBroadWiMAXとGMOとくとくBBと公式のUQWiMAXの3社の料金を比較していきます。

比較する3社の特徴はこんな感じです。

プロバイダ3社の特徴
  • Broad WiMAX
    月額料金が3,411円で安いので、通信費を抑えたい人に評判いい。
  • GMOとくとくBB
    月額4,263円と少し高いけど3万~4万円のキャッシュバックで実質安いと口コミ多数。
  • UQ WiMAX
    月額4,380円と高くてキャンペーンもないけど、CMや店舗がある安心感で選ばれている。

【キャッシュバックなし編】GMOとくとくBBと比較してBroadWiMAXの方が総額2.4万円も料金が安い!

店長の加藤
店長の加藤
まずキャッシュバックを加味しない、純粋に「月額料金が安い」プロバイダはどこなのか調べてみましょう。
新卒の小林さん
新卒の小林さん
いいですね!毎月の請求が安い会社がどこなのか気になります!
 UQWiMAXGMOとくとくBroadWiMAX
契約月3,696円日割り日割り
1~2か月3,696円3,609円2,726円
3~24か月4,380円4,263円3,411円
25~36か月4,380円4,263円4,011円
総額160,008円155,769円131,352円

キャッシュバックなしの料金比較
  1. Broad WiMAX
    ⇒131,352円
  2. GMOとくとくBB
    ⇒155,769円
  3. UQ WiMAX
    ⇒160,008円

3社で比較したとき、純粋に月額料金が1番安いのはBroadWiMAXとなりました。

公式のUQWiMAXはキャンぺーンもなく割高!比較するとBroadWiMAXの方が総額で3万円も安い

UQ WiMAXの月額料金は、契約月から24か月目まで毎月1,000円程度、BroadWiMAXよりも高くなっており、3年総額で比較すると約3万円も損する結果でした。

UQWiMAXはGMOとくとくBBやBroadWiMAX、BIGLOBEなど多くのプロバイダに回線を卸していることもあって割高となっています。

店長の加藤
店長の加藤
UQは目立ったキャンペーン等がないため、「大手の安心感」「店舗が多い」といったメリットはありますが、料金のメリットは少な目です。
新卒の小林さん
新卒の小林さん
ネット契約が嫌だとか、お店で対応してもらわないと不安という人向けって感じですかね?僕は料金重視なのでBroadWiMAXですね…!

BroadWiMAXの月額料金は最安級!キャッシュバックがないとGMOとくとくBBは高い

GMOとくとくBBの月額料金が800円くらい高くなっているので、3年総額で約2.4万円もBroadWiMAXがお得に使える結果となりました。

業界最安級といってるだけあって純粋な月額料金で比較するとBroadWiMAXが1番安い。毎月の通信費を節約したい人に嬉しい料金設定となっています。

新卒の小林さん
新卒の小林さん
やっぱりBroadWiMAXが1番安いんですね!決めます!!
店長の加藤
店長の加藤
まぁまぁちょっと落ち着いてください。キャッシュバックを加味して比較すると総額が変わるので….

【キャッシュバックあり編】GMOとくとくBBと比較するといBroadWiMAXの方が実質料金で1.5万円高い

純粋な月額料金はBroad WiMAXが1番安い結果になりましたが、GMOとくとくBBのキャッシュバックをいれて比較すると結果は変わります。

 UQWiMAXGMOとくとくBroadWiMAX
契約月3,696円日割り日割り
1~2か月3,696円3,609円2,726円
3~24か月4,380円4,263円3,411円
25~36か月4,380円4,263円4,011円
総額160,008円155,769円131,352円
キャッシュバックなし39,450円なし
実質総額160,008円116,319円131,352円

キャッシュバックありの料金比較
  1. GMOとくとくBB
    ⇒116,319円
  2. BroadWiMAX
    ⇒131,352円
  3. UQWiMAX
    ⇒160,008円

8月時点のGMOとくとくBBのキャッシュバック「39,450円」差し引いて比較すると、GMOとくとくBBが1番安い結果となりました。

GMOとくとくBBのキャッシュバックありで比較すると、BroadWiMAXよりも1.5万円安くなる

毎月の料金が少し高めなGMOとくとくBBですが、3~4万円のキャッシュバックキャンペーンが人気。

キャッシュバックを3年総額から引いた「実質金額」では、BroadWiMAXよりも約1.5万円もお得となり、UQWiMAXとでは約4.4万円も安くなります。

新卒の小林さん
新卒の小林さん
えっ!1.5万円も安いんですか!ちょっと毎月の料金は高いけど安くなるならGMOWiMAXの方がいい!!
店長の加藤
店長の加藤
確かに安いんですけど、あくまで「実質金額」です。キャッシュバックには注意点がいくつかあるんです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは1年後に手続きが必要のため、トラブル多数!注意するべきこと

WiMAXプロバイダでキャッシュバックをしている会社はたくさんありますが、口コミや評判をみているとトラブルに発展しているケースをよくみます。

店長の加藤
店長の加藤
キャッシュバックの注意点を紹介します。
キャッシュバックの注意点
  1. 半年~1年後に手続きが必要
  2. 所定の期間内に申請が必要
  3. 手続きを忘れるとキャッシュバックが貰えない

キャッシュバックをすぐに還元すると解約して逃げちゃうお客さんがいるので、半年~1年後に還元する仕組みなんですが、その際の手続きが少し難しい。

契約後の半年~1年後に、普段使わないプロバイダのメールアドレスに「お知らせメール」がきて、1ヵ月以内に手続きしないとキャッシュバックを貰えない。

新卒の小林さん
新卒の小林さん
1年後に手続きしないといけないってこと!?僕は覚えてられる自信がないな….
店長の加藤
店長の加藤
私もです…なので「絶対忘れない!」「リスクをわかったうえで実質でもお得なほうがいい!」という方にGMOWiMAXはおすすめです。

Softbank回線のネクストモバイルの50GBプランより無制限のBroadWiMAXの月額料金が安い

新卒の小林さん
新卒の小林さん
WiMAX以外にもYahoo!、Ymobileとかいろいろあるけど、そっちはどうなんですか?
店長の加藤
店長の加藤
なら携帯と同じLTE回線を使ったポケットWi-Fiの料金と比較してみましょう!

ネクストモバイルは携帯と同じSoftbank回線のLTEを利用しているポケットWi-Fiのため、エリアが広いのがメリットですが、上限ありの50ギガで月額4,880円。それに対してBroad WiMAXは容量無制限で3,411円となっています。

LTE回線のポケットWi-Fiは月間通信量に上限あり、エリアが広くて安心だけど料金はWiMAXより高い

Broad WiMAXのギガ放題プランで3,411円、ネクストモバイルの50GBプランと比較すると、月1,500円(年間18,000円)も通信料が安いことがわかります。

店長の加藤
店長の加藤
BroadWiMAXは安いうえに、月間の上限がないので

Broad WiMAXには50ギガという上限がないので、毎日動画をみたりSNS、ゲームを好きなだけできちゃうんです!

通信量に上限があると、スマートフォンと同じように「今どのくらい使ったかな?」と気にしながら使うことになります。万が一契約のデータ量を使い切って速度制限になったらポケットWi-Fiはただの荷物。

BroadWiMAXは無制限のため気にしながら使うことはありませんし、月額料金も安いのでお財布に優しく頼りになるプロバイダでしょう!

BroadWiMAXの料金月額シミュレーション|評判評価

新卒の小林さん
新卒の小林さん
BroadWiMAXを持つと毎月のスマホ代って安くなるんですか?
店長の加藤
店長の加藤
人によりますが毎月6,000円以上安くなる人もいますよ。
料金シミュレーション
  1. ドコモとBroadWiMAXのセット料金
  2. BroadWiMAXと格安SIMのセット料金

BroadWiMAXを持つことでいくら毎月の通信費が違うのか、料金が安くなるのかシミュレーションしていきます。

ドコモを例に出しますがauやSoftbankでも同じように安くなると思っていただいてOK!

毎月8,000円安い!ドコモだけとBroadWiMAXと格安SIMセットの通信費の違い

このドコモの料金プランはスマホを話し放題+ウルトラデータLL(30GB)+ドコモ光(マンション)で計算しています。

新卒の小林さん
新卒の小林さん
家でも外でもネットを使うので、このプランそのまま使ってます!
店長の加藤
店長の加藤
一人暮らしの方や家でもネットを使う人はこの料金体系の方が多いですね。

スマホとドコモ光のセットできく1,600円の割引は加味していますが、継続利用期間の割引は考慮してません。20年とかドコモを使っている人はもう少し安くなります。

ドコモとBroadWiMAXのセットでも毎月3,000円お得!

BroadWiMAXをもてば「家も外も常にWi-Fi環境」になるので、携帯電話のデータ量を下げることができます。

ウルトラデータLLパックから、使った分だけのベーシックパック(3GB想定)に変更して、光回線をなしにするだけで毎月3,000円も安くなります。

私のように通話をあまりしないタイプの人なら、思い切ってドコモから格安SIM(マイネオ)に乗り換えると毎月8,000円も安くすることもできちゃいます!

年間で96,000円も安くできるかも
  • 話し放題+30ギガで月13,400円(1人プラン)

Broad WiMAXと格安SIMにすると合計5,000円になるので、毎月8000円、年間で96,000円も通信費を安くすることができる。

格安SIMは通話した分だけ料金がかかりますが、私は通話アプリやLINE電話で安く抑えていますよ!

圧倒的に通信費を節約できる!格安SIMとBroadWiMAXのセットがおすすめ!

自宅と外のWi-Fi環境をBroadWiMAXの1台にして、携帯料金を見直した結果…

携帯料金とBroadWiMAXの料金の合計が15,000円から6,000円以下になりました!

 

吹き出し やり取り

 

私が使っているマイネオは、格安SIM市場(MVMO)の中で、楽天・マイネオ・UQのトップ3の1社となっている会社です。

マイネオの料金プランは、500Mから30GBまで自分の好きなデータ通信量のプランを選べますが、BroadWiMAXをもっているので3GBの1,600円でOK。

マイネオのデータ量はポケットWi-Fiを忘れたときに使うくらいなので、足りなくなったことはありません!

マイネオ(1,600円)+BroadWiMAX(3,411円)で、5,011円で消費税を入れても5,400円ほどです。

通話料金は使った分だけ請求されますが、LINE電話や通話アプリで高くても毎月6,000円に収まります。

 

吹き出し やり取り

実際私は格安SIMのマイネオBroadWiMAXのセットでお得に使えているので、通信費を節約したい方はぜひ検討してください!

マイネオ公式Broad WiMAX公式

BroadWiMAXの速度でyoutubeみれるのか|評判評価

ここからは、実際に使うときに気になる回線速度について公開していきましょう!

携帯ではドコモやauといった大手キャリアではない格安SIM(MVNO)は、安いかわりに回線が遅いこともありますが、BroadWiMAXは違います。

ネット上には「遅い」「YouTubeが止まる」なんて口コミや評判が書いてありますが、実際にYouTubeやNetflixの再生動画や速度の実測値を公開していきます。

YouTubeを高画質で連続再生できる!

youtubeをスマホやパソコンからみるときに1番イライラするのは、「くるくる読み込む待ち時間が長い時」ですよね。

youtuberの面白そうな動画をみつけてクリックしてもすぐ再生されない….みる気なくなった!ということもあると思います。

しかしBroad WiMAXは通信速度が速く高画質の動画もすぐに再生されるので、イライラしたり見るのを諦めたりすることはありません!

 

吹き出し やり取り

 

通信速度が遅いポケットWi-Fiだと標準画質での再生になることもありますが、Broad WiMAXならサクサク高画質で楽しむことができます。

鮮明な画質でみれるのが「当たり前」と思っているかもしれませんが、通信速度が遅いポケットWi-Fiもあるので気をつけましょう!

Netflixで映画や海外ドラマも止まらず視聴できる

続いて私が移動中や自宅で映画をみるのに利用しているNetflixで、キレイな画質で視聴できるのか試してみました。

今はTSUTAYAでDVDを借りるのではなく、TVにネットを繋いでNetflixやHuluの月額1,000円程度で映画やドラマ見放題の人も増えましたね。

youtubeの動画は画質が粗くても許せるけど、映画はブルーレイディスクのようなキレイな画質じゃないと嫌な人も多いと思います。

 

吹きだし

 

Broad WiMAXならNetflixで映画や海外ドラマをハイビジョン(高画質)で視聴することもできますし、4K対応機種なら4Kでの視聴も可能です。

移動中のスマホなら4Kではなく高画質(ハイビジョン)でも十分にキレイなので、BroadWiMAXなら安心してOK!

詳細をみる公式ページ

Broad WiMAXの速度は遅い?実測値を公開|評判評価

BroadWiMAXでyoutubeやNetflixといった動画視聴サービスはスムーズに再生することができますが、通信速度の実測値はどうなんでしょうか。

ネット上の口コミをみていると「youtubeが再生できない」「遅い」とありますが、実際はyoutubeなど快適に視聴できました。

そこでネット上にある口コミや評判が本当なのか、BroadWiMAXの新旧機種で検証してみました!

BroadWiMAXの速度は20Mbps以上で動画もSNSも快適!

WiMAX回線は2.4GHz(ギガヘルツ)と高速回線の5GHzの電波を切り替えて使うことができるので、両方の通信速度を計測した結果を公開します。

まずWiMAXの基本設定になっている周波数2.4GHzでの通常回線の速度の測定結果はこんな感じです。

 パソコンスマホ
6:0092.4Mbps22.6Mbps
8:3035.6Mbps7.51Mbps
13:0096.9Mbps27.6Mbps
18:0066.3Mbps24.8Mbps
21:0094.9Mbps25.3Mbps
24:0093.5Mbps25.8Mbps

※周波数帯:2.4GHz
※使用機種:iPhone8
※測定アプリ:SPEEDTEST
※WiMAX端末:W04
※速度は同じ場所で3回測定した平均値

BroadWiMAXのW04を使って朝から夜までの時間帯で速度を実測してみた結果、通勤ラッシュやお昼のアクセスが多い時間帯だと7Mbpsと回線速度が落ちますが、他の時間帯では下り速度(ダウンロード)20Mbps以上でています。

動画に必要な速度は10Mbps程度

SNSや動画視聴、Google検索で、特に通信速度が必要になるのはYoutubeやNetflixなどの動画視聴です。

各動画視聴サービスで推奨されている通信速度は「10Mbps程度」なので、余裕で再生できることがわかります。

BroadWiMAXなら通勤中やお昼休憩中に好きな映画や動画を毎日みれるので、移動中やスキマ時間も楽しくなりますよ!

BroadWiMAXの周波数5GHz帯の速度はオンラインゲームができる!

続いて2.4GH帯よりも通信速度がでる5GHz帯の実測値を公開します。

 パソコンスマホ
6:00120.8Mbps42.2Mbps
8:3040.2Mbps35.2Mbps
13:00126.9Mbps44.7Mbps
18:00133.5Mbps50.3Mbps
21:00132.4Mbps75.3Mbps
24:00128.8Mbps86.5Mbps

※周波数帯:5GHz
※スマホ:iPhone8
※測定アプリ:SPEEDTEST
※WiMAX端末:W04
※速度は同じ場所で3回測定した平均値

2.4GHzよりも高速の周波数帯の5GHzの結果ですが、パソコンでの下り(ダウンロード)130Mbps、スマホでも80Mbpsと驚くほど良い結果となりました。

130Mbpsならオンラインゲーム可

インターネット回線の下り(ダウンロード)130Mbpsというのは、場所によっては固定回線と同レベルかそれ以上のspeedです。

そのためスマホやPS4のオンラインゲームも快適にプレイできる回線速度となっています。

大昔のインターネット回線は最大128KbpsやポケットWi-Fiだと最大20Mbpsで外で映画を視聴することはもちろんオンラインゲームをすることもできませんでした。

技術が発達して4GLTEから5Gの時代に突入しているので、今後インターネットでなにができるか楽しみですね!

BroadWiMAXの速度制限中はLINEやYouTubeできる?|評判評価

動画やゲーム、SNSを毎日使っていると契約したデータ量を使い切ってしまって速度制限になって辛い経験をした人は多いと思います。

しかしBroadWiMAXなら速度制限になってしまってもyoutubeの視聴やLINE、ネットサーフィンができるので、スマホを捨てたくなるくらいムカつくことはありませんよ!

速度制限中でもYouTube(標準画質)でみれる!

こちらはBroadWiMAXの速度制限中にYouTubeやLINEを使ってみた動画です。

Broad WiMAXの速度制限中にyoutubeを再生すると画質は落ちますが、視聴することはできますしLINEもメッセージや写真のやり取りができています。

Broad WiMAXなどのポケットWi-Fiを契約して速度制限になってしまったとき、LINEが使えない・動画がみれない・検索すらもできないんじゃ契約した意味ないですよね。

制限中のBroad WiMAXのように、LINEで写真やメッセージのやり取りができたりNetflixなどのサービスで映画をみれたらそこまで不便ではないでしょう。

携帯の速度制限との違いは「通信量」と「時間」と「速度」

携帯で速度制限になったことがある人からすると、速度制限中に動画をみれたりLINEができることは不思議ですよね。携帯会社とBroadWiMAXの速度制限の違いを説明します。

ドコモやau、Softbankといった携帯会社とBroad WiMAXの速度制限には大きな違いは3つです。

携帯とWiMAXの速度制限の違い
  1. 制限されるまでに利用できるデータ容量
  2. 速度制限される期間、時間
  3. 速度制限されたときの速度

例えば携帯会社の場合、それぞれ決まったデータ容量を使い切ったら速度が制限されますが、Broad WiMAXはギガ放題であれば「3日で10GB以上」使うと速度制限になるので、月間データ量に上限がないのが大きな違いです。

しかも携帯キャリアで速度制限になってしまったら月末や15日といった締日までずっと制限されますが、Broad WiMAXなら制限される期間、時間は3日で10GB以上つかった「翌18時~2時まで」となっておりそれ以外の時間帯は制限が解除されるのも特徴です。

さらに速度制限中の通信速度にも大きな違いがあり、Broad WiMAXの制限中の速度は概ね1Mbpsで携帯キャリアの速度制限中は128kbps以下となっており約8倍も違います。

そのためBroad WiMAXは速度制限中でもLINEや動画視聴が可能となっているんです。

Broad WiMAXのエリア広い?「△」は使える?|評判評価

ポケットWi-Fiは持ち運びできるから、外でWi-Fiに繋げて快適!データ量を気にしないで動画視聴やSNSができる!というのが魅力ですが、圏外や電波が弱いなどのエリア問題はつきものですね。

ここではBroad WiMAXのエリアが狭い、圏外になるといった口コミや評判について紹介していきます。

Broad WiMAXの料金でauの4GLTEエリアも使える

Broad WiMAXの料金の中には、WiMAXエリアだけでなく「ハイスピードプラスエリア」という通信モードにすれば全国で繋がるauの4GLTEエリアも使えるんです。

au4GLTEエリアは携帯と同じエリアをカバーしているので、WiMAXが圏外でもWi-Fiにつなげることができるのでめちゃくちゃ便利です。切り替えもワンタッチで可能!

しかしハイスピードプラスエリアを使うときは「月間の通信量」を気つけないといけません。

月間の通信量に上限あり

Broad WiMAXのギガ放題プランは月間の通信量が無制限ですが、ハイスピードプラスエリアは「月間7GB」以上使うと速度制限になってしまいます。

全国をカバーするauの4GLTEエリアは、WiMAXの電波が届かないエリアを補う代わりに通信量に上限があるので使い過ぎには注意しましょう。

万が一ハイスピードプラスエリアで7GB以上使って制限された場合、本来無制限のギガ放題プランも月末まで速度制限されてしまいます。

電車やカフェ、地下もBroad WiMAXエリア内

私は北海道、長野県、三重県、福島県、静岡県、東京都、埼玉県など仕事の関係で引越しが多いため、ネット環境は持ち運びできるBroad WiMAXだけです。

電車、地下、カフェどこでも繋がる

大都会からそこそこの街や田舎でBroad WiMAXを使ってきましたが、自宅や移動中の電車内、駅、カフェなどで圏外になって困ることはほとんどありませんでしたよ!

どこでも電波は3~ MAX4本(W04・WX04の場合)になっていることがほとんどで、「WiMAXはエリアが狭い」というのは昔の話です。

しかし全国どこでも電波がしっかり入って使えるというわけではなく、エリア確認で「△」や「×」の場合もあります。

「△」でも使えた経験があるので諦めずにBroad WiMAXに問い合わせて調査をしてもらいましょう。もしかしたら「△」や「×」でも使える可能性があります。

室内で圏外や電波が弱いのはLTEとWiMAXの違い

ドコモやau・Softbankでも圏外になることはありますが、人が暮らしていないような山間部でWiMAXは圏外になることが多いです。

WiMAXで圏外や電波が弱い場所
  • 山などの生活圏外
  • 地下鉄の駅間
  • 自宅やビルの室内(場所による)

携帯が圏外でない場所でもWiMAXだけエリア外になることがありますが、それはLTEとWiMAXの電波が違うからなんです。

携帯会社が使っているLTEという電波は障害物にあたっても回り込んで遠くまで届きますが、WiMAXの電波は障害物に当たると跳ね返るため通信距離が短いかわりに高速通信が可能となっています。

そのため地下や建物内でも場所によっては電波が弱くなることもありますが、ずっと圏外で使い物にならなかったことはスキー場以外ありませんので、よっぽどの田舎でなければ大丈夫でしょう。

エリアの確認方法や電波が弱いときの対処方法などまとめていますので、契約前ならエリアを確認しましょう!

エリア確認と対策Broad WiMAX公式

BroadWiMAXのキャンペーンとメリット|評判評価

Broad WiMAXをおすすめする理由はただ単に「業界最安級」という料金面だけではなく、Broad WiMAXにしかないキャンペーンやメリットがあるからです。

速い・安い・上限なしといったWiMAXでは当たり前のメリットではなく、Broad WiMAXにしかないお得なキャンペーンとメリットを紹介します。

キャンペーンとメリット一覧
  1. 他社WiMAXの解約金負担
  2. 光回線への乗り換えで解約金負担
  3. 当日受け取り可能
  4. 20カ月以上使うと最新機種に無料で交換
  5. 8日以内キャンセルOK
  6. サポートサイトが分かりやすい

Broad WiMAXでおすすめなキャンペーンとメリットはこの6つです。

特に1~3は他のWiMAXではやっていないBroadWiMAXだけのキャンペーンです

ここではBroad WiMAXだけがやっている、他社からの乗り換えで解約金負担と光回線への乗り換えで解約金免除、店舗受け取り、機種変更について紹介します。

他のキャンペーンの詳細も知りたいならこちらの記事で紹介しているのでチェックしてみてください。

BroadWiMAXから光へ乗り換えできるご満足保証

ポケットWi-Fiを契約するときにこんな悩みを持っているお客さんが多いです。

よくある悩み
  1. 外でWi-Fiを使うけど家でもよくパソコンを使うから「固定回線」にしたほうがいいのかな?
  2. 今ポケットWi-Fiを使っているけど、光回線にしたくなったときに解約金を払うのは嫌だな。ポケットWi-Fiの契約するか悩む。

Broad WiMAXではそんな不安を解消する「ご満足保証」キャンペーンをやっていて、万が一Broad WiMAX契約後に光回線にしたくなった場合、解約金なしで切り替えできちゃいます。

そのためBroad WiMAX契約後に使用環境や家庭環境が変わることが心配で契約に踏み切れない人も安心してOKです!

他社プロバイダの解約金を負担してお得に安く乗り換え!

すでにWiMAXを使っているお客様で、今のWiMAXを継続するか他社に乗り換えるか検討している人はたくさんいます。

乗り換えるメリット
  1. 毎月の料金を安くできる
  2. 最新の機種にタダで変えられる

ドコモやau、Softbankで他社に乗り換えて得した経験がある人が多いと思いますが、WiMAXでも「安くなる」「タダで最新機種を買える」など同じようにメリットがあります。

しかしお得になることがわかっていても乗り換え時にかかる「違約金」を払うのはちょっと嫌という人は多いです。

そんな違約金をBroad WIMAXが最大19,000円までキャッシュバックするキャンペーンをやっているので、他社WiMAXを使っている人は要チェックです!

申込当日から使える!店舗受け取りサービス

web申込だとすぐに使えないよね?といわれる人もいますが、実はBroad WiMAXは「その日に店舗で受け取る」ことができる唯一のプロバイダです。

スマートフォンはショップで契約してその日から使えますが、WiMAXの多くはweb申込、審査完了後に端末が配送されるため、当日ではなく数日~1週間かかるのが通常です。

しかしBroad WIMAXは渋谷、秋葉原、大宮、梅田に受け取りできる店舗があるので、その日に受け取ることができます。

忙しい社会人や一人暮らしの学生だと宅配便を受け取るタイミングが合わないこともありますが、Broad WiMAXならそんなこともありません!

最新機種に0円で機種変更できる!

docomoやauSoftbankといった携帯キャリアは1年でガラッと機種が入れ替わっていきますが、WiMAXは1年で1回くらいのペースで新機種が発表されます。

スマホのように激しく性能やデザインが変わるということはないんですが、2年もすると最大通信速度や性能が変わるので、2年以上使うと新しい機種に変えたくなる人が多いです。

そこでBroad WiMAXを20か月以上使っている人なら0円で最新機種に機種変更できるキャンペーンをやっています。

Broad WiMAXを使い続けたい人におすすめできるキャンペーンとなっているので、今使っている人は必見です。

BroadWiMAXの注意点とデメリット|評判評価

Broad WiMAXは「業界最安級」「他社の解約金負担」「店舗受け取り」「固定回線へ切り替え可能」といったメリットや独自のキャンペーンがありますが、デメリットや注意点もあります。

注意点とデメリット
  1. 山間部は圏外、室内でも電波が弱いこともある
  2. 口座振替での契約は初期費用18,857円かかる
  3. 月額安い代わりにキャッシュバックなし
  4. WiMAX端末の電池

山間部はエリア圏外、室内でも電波が弱いことがある

WiMAXの電波は直進する力が強く通信速度が速い反面、壁や障害物があると電波が跳ね返ってしまいエリアが狭いのが特徴です。

携帯電話で使っているLTEと比べて電波が届く距離も短いため、山間部はエリア外になっていることが多く圏外になりやすくなっています。

通信速度が速い代わりに障害物に弱いため、ビルや自宅の室内でも電波が弱くなってしまうことがあるので、そのときは窓際など電波をキャッチしやすい場所に移動して対応しましょう。

クレジットカードではなく口座振替だと初期費用18,857円がかかる

WiMAXプロバイダの多くは「クレジットカード必須」となっていますが、Broad WiMAXは口座振替で契約することも可能です。

しかし口座振替で契約すると初期費用の18,857円が請求されてしまうので、クレジットカードを作ってから申込みをするか諦めるのがおすすめです。

月額費用が安いかわりにキャッシュバックはない

契約時の特典でキャッシュバックを期待して契約する人も多いですが、Broad WiMAXは月額料金が安いかわりにキャッシュバックは行っていないので注意です。

キャッシュバックをしているプロバイダもありますが、Broad WiMAXよりも月額料金が高くなっているので、月額料金を抑えたいのか多少高くてもキャッシュバックが欲しいのかを考えて申し込みましょう。

めちゃくちゃ簡単!Broad WiMAXの契約手順|評判評価

BroadWiMAXは、ドコモやSoftbank、楽天モバイル、UQWiMAXのように販売員と対面しながら契約する必要がない、web申込のみとなっています。

web申込に慣れていれば違和感ありませんが、初めての人は不安なことが多いと思います。

  • 簡単に申込みできる?
  • 時間かかるの?
  • 機種はどうやって受け取るの?
  • いつから使えるようになるの
  • ハンコやサインは?

Broad WiMAXのweb契約では、そんな心配はいりません。誰でも簡単に5分もあれば申込が終わるほどですよ!

待ち時間なし!サイン不要で5分で契約完了

本来スマホやポケットWi-Fiの契約するときは、家電量販店やショップにいって店員さんと話しながらするのが普通ですが、Broad WiMAXはwebだけで済みます。

店舗にいって順番が回ってくるまで数十分~長いと数時間待つこともありますが、Broad WiMAXのweb申込なら「待つ時間ゼロ」「コミュニケーション不要」「ハンコやサインなし」でとても簡単で早いんです。

web申込は、時間がなくて店舗にいけない、並ぶ時間がムダ、店員と話すのめんどくさいという人におすすめとなっています!

契約に必要なのはクレジットカードだけ

店舗で契約をするなら、免許証や健康保険証、住民票、公共料金の領収証など、自分がどこに住んでいて、何者なのか証明するための本人確認書類を準備する必要があります。

しかし、Broad WiMAXに申し込みをするときに用意するものは「クレジットカードのみ」。免許証や健康保険証、パスポートなどの公的証明書やハンコは必要ないんです。

お昼ご飯でおにぎりを食べながら、スマホから「ポケットWi-Fiが欲しいから申し込む」ことができるほど、簡単に契約することができちゃいます!

詳細ページ公式ページ

簡単で安心!解約手順と注意点|評判評価

大手キャリアならお店にいって解約すればいいんですが、web申込でお店がないBroad WiMAXはどうやって解約するのか、簡単にできるのか気になる人は多いです。

ここではBroad WiMAXの解約方法と注意点を紹介していきます。

電話は繋がらない!Broad WiMAXはweb解約がおすすめ

実はBroad WiMAXを解約するのはめちゃくちゃ簡単で、5分もあれば解約できます。手続きが簡単すぎて本当に解約できたの?となるくらいです。

ここにボックスタイトルを入力

解約金は時期によって違うから注意!

携帯キャリアは2年縛りが浸透していて更新月以外に解約すると9,500円(税抜き)が掛かりますが、WiMAXも同じように解約金が発生します。

しかし携帯キャリアと違い、WiMAXは3年契約が主流で解約金は利用年数が伸びるにつれて段階的に安くなっていきます。

Broad WiMAXの解約金

  1. 0か月~12ヵ月目 19,000円
  2. 13ヶ月~24か月目 14,000円
  3. 25か月~36か月目 9,500円

初期費用18,857円無料キャンペーンを適用している場合は別途9,500円のキャンペーン解除料金がかかる可能性があるので「お申込み内容のお知らせ」を確認しましょう。

BroadWiMAXは上記の解約金ですが、GMOとくとくBBの場合は1ヶ月目~24ヶ月目までの解約だと24,800円(税抜)、それ以降9,500円(税抜き)が掛かります。

UQ WiMAXはBroad WiMAXと全く同じ期間、同じ金額の19,000円、14,000円、9,500円になっています。

解約したあとの端末は返却不要!メルカリで売れる

解約をするとき、今まで使っていた端末をBroad WiMAXに返却するか、自分で処分するか決めることができますが、返却したり捨てるのはもったいない。

WiMAXの端末を欲しがっている人は結構多いんです。

メルカリやヤフオクで「WiMAX」と検索すると、中古としてたくさん出品されていて、数百円~数千円の値段で取引されています。

若干手間はかかりますが、お得に解約したいなら端末を返却しないで売ってしまいましょう!

詳細ページ公式ページ

BroadWiMAXのよくある質問FAQ|評判評価

ここではBrowd WiMAXについて、よくある質問をまとめて紹介します。

よくある質問はこちら

BroadWiMAXの口コミと評判

BroadWiMAXの料金に関するヤフー知恵袋での口コミと評判

BroadWiMAXはWiMAXプロバイダの中でも月額料金が安いことが評判の会社ですが、実際の口コミはどうなのか調べてみました。

まずはヤフー知恵袋にあったBroadWiMAXの料金に関する口コミをチェックしてみましょう。

①月額料金が安い
BroadWiMAXが月額3,500円程度で、GMOは4,000円以上です。私としては、月額の出費が少ない方が嬉しいのでBroadWiMAXを使っています。

②キャッシュバックの条件
GMOはキャッシュバック42,000円ですが、その申し込みまで11ヶ月あって申し込みは1ヶ月限定です。
私自身忘れっぽいのでキャッシュバックは魅力的でしたがあきらめました。

ただ、BroadWiMAXでもキャッシュバックがあり、私はそちらを利用しました。契約してすぐに1万円のAmazon券をもらえたのでありがたかったです。

ヤフー知恵袋より

BroadWiMAXは手続きなしで月額4,000円以下と確実に安く使えるので安心!という口コミと評判が多いですね。

キャッシュバックで人気のGMOとくとくBBは、毎月の料金が高い代わりにキャッシュバックがあることが魅力ですが、1年後に手続きが必要なことが問題点と感じている人が多いようです。

ソフトバンクエアーは外じゃ繋がりません。

外出先で繋ぐならWiMAXがおすすめです
BroadWiMAXは、月額2726円で
ワイマックスの中で月額費用の安さが
目立っています。

ヤフー知恵袋より

家に固定回線の光以外を検討していてWiMAXと料金を比較している人が多いです。

外に持ち出せるポケットWi-Fiの中でもBroadWiMAXの月額料金が安くおすすめしている、実際に使っているユーザーの口コミが多いように感じます。

メリット:大幅な月額割引のため、確実に安心して安くなる。毎月支払う金額が安く済むので、お金のやりくりがしやすい

デメリット:キャッシュバックと比較すると派手さがないためお得感が弱い

Yahoo!知恵袋より

キャッシュバックのような派手なキャンペーンはBroadWiMAXにはありませんが、BroadWiMAXは特別な申し込みの必要なく確実に毎月安く使えるのが安心、わかりやすいというお客さんの評判、口コミが多い。

簡単・確実に毎月の請求金額、支出を抑えたいというユーザーにBroadWiMAXはマッチしていることが口コミからわかります。

BroadWiMAXのキャンペーンに関するTwitterの口コミと評判

WiMAX業界はキャッシュバック4万円!違約金を負担!など様々なキャンペーンをやっています。

ここではTwitterにあったBroadWiMAXのキャンペーンに関する口コミや評判を紹介しています。

BroadWiMAXは月額料金がWiMAX業界内でも安く設定されていることが評判ですが、他社WiMAXからBroadWiMAXに乗り換えるなら、他社WiMAXの解約金を負担するキャンーぺーンをやっています。

他社WiMAXの解約金を負担すキャンペーンはBroadWiMAXのため、月額料金を安く抑えたいユーザーから注目されています。

BroadWiMAXのは他社ではやっていないキャンぺーンを多くやっていて、解約金の負担以外にネット申込にかかわらず店舗で受け取りが出来たりします。

ネット申込のWiMAXは配送から到着まで数日~1週間かかるプロバイダが多い中、BroadWiMAXは店舗受取ができるので、最短当日から使えるキャンぺーンが魅力と評判です。

BroadWiMAXの通信速度に関するTwitterの評判と口コミ

WiMAXは持ち運びができ、どこでもインターネットが使えるのが便利ですが、固定回線と比べて通信速度が安定しないため、気にしている口コミや評判が目立ちます。

ここではBroadWiMAXの通信速度に関する口コミや評判を公開していきます。

youtubeやAmazonプライムなどの動画視聴サービスを使って映画やドラマをみている人は多いですが、サクサク観れるという利用ユーザーの声が多いです。

格安スマホを使っていると通信速度が遅すぎて検索ができない、動画がスムーズに再生できないこともありますが、BroadWiMAXの実測値は30~100Mbpsなので途切れることを心配する必要がありません。

BroadWiMAXは通信速度が最大下り708Mbpsで、今は1ギガを目指すほど技術が上がってきています。そのためスマホやパソコンに繋いでネットサーフィンやダウンロード等をしてもストレスを感じない速度となっています。

私は固定回線なしでBroadWiMAXだけにしていますが、同じように固定回線を必要としない、問題ないというユーザーの口コミや評判が多くなっています。

ポケットWi-Fiは通信速度が遅い!サクサク動画やネットサーフィンができない!なんて口コミや評判もありますが、ほとんどの人はストレスを感じていません。

機種によって性能も変わりますが、モバイルルーターを多く製造しているHuaweiの評価は高い。NECは少し評判が悪い口コミは目立ちます。

BroadWiMAXや固定回線の光は、場所や時間等によって通信速度が変わりますが、ユーザーによっては固定回線と同じように快適に使えるという口コミや評価があります。

BroadWiMAXの通信量に関するTwitterの口コミと評判

自宅だけで使う固定回線はデータ通信量が完全無制限で、WiMAXも無制限といってはいますが上限はあります。

実際に使っていてすぐに通信量の上限になってしまうのか、使い物にならなくなってしますのか口コミと評判を調べてみました。

BroadWiMAXは月間の通信量の上限なしプランと月間7GBの上限があるプランの2つがありますが、制限なしのギガ放題プランは3日で10GB以上使わなければ速度制限になることがありません。

そのため動画視聴やネットサーフィン、音楽等のダウンロードをしても制限になってしまう人は多くなく、快適に使えているという評判や口コミが目立ちます。

しかも制限されても18時~翌2時までのため昼間は通常通り使えます。そのため私は月に100~200ギガ以上使っているので、めちゃくちゃおすすめ。

BroadWiMAXの通信エリアに関するTwitterでの口コミと評判

ポケットWi-Fiは固定回線と違って常に持ち歩けることが、ビジネスマンや学生で外でたくさんインターネットを使いたい人に支持されています。

ここでは実際にBroadWiMAXを使っているユーザーの繋がりやすさや圏外などのエリアに関する口コミや評判をチェックしてみました。

WiMAXが出始めたころは東京や大阪、名古屋などの都心部でしか使うことができなかったため評判が悪かったんですが、今は人口カバー率が90%以上で全国どこでも繋がるようになりました。

私自身使っていますが家やカフェなどの外出先では電波MAXはいるため、地下鉄のトンネル内が圏外で使えいくらいで困ることはありません。

外でも繋げることができるのが最大のメリットでその点を評価しているユーザーが多い。外でもパソコンを使いたい人は固定回線よりも利用シーンの幅が広がるBroadWiMAXを選ぶ口コミが多くみられます。

WiMAXが繋がらない!圏外だ!という口コミや評判がありますが、そもそも「エリア圏外」で使っているパターンが多いです。購入前に必ずエリア確認をすることで繋がらない、圏外で使えないということは避けることができます。